いろいろな事情で返済できなくなった借金も法律で解決できます

任意整理後に住宅ローンについて 任意整理をしても住宅ローン審査に通る?

住宅ローンがある場合でも、任意整理ならば住宅ローン以外の借金を整理する事ができます。

任意整理をするならプロに依頼するのがおすすめです。
アヴァンス法務事務所のサイトを見る

任意整理を行う際に一番気になるのは、任意整理をして住宅ローンを申し込んでも大丈夫なのか?

住宅ローンを返済してる最中でも任意整理をしても住んでいる家は大丈夫なの?

そういった部分だと思います。

任意整理とそのほかの債務整理方法

債務整理は主に4つの種類があります。

任意整理
特定調停
民事再生(個人再生)
自己破産

この4種類ですが、民事再生・特定調停は一般の人間であまり利用する人はいません。

おそらく利用する事が多いのは、まず任意整理で次に自己破産でしょう。

自己破産は、財産を処分する代わりに、借金を帳消しにすることができるという債務整理の中でも効果が強い債務整理方法です。

しかし、その分のペナルティも大きく20万以上の価値がある財産は処分となってしまい、住宅や車はほぼ処分されてしまうので、今回の記事を読む人にとっては少し厳しいかなと思います。

住宅ローンを支払いながら借金を減らすなら任意整理

では残る任意整理ですが、任意整理はどういう債務整理方法なのか。

簡単に言うと任意整理は、裁判所を通すことなくお金を貸した人間と交渉して借金を軽減、または返済期間を延長する方法です。

任意整理の長所は、整理する借金を選べる事で、住宅ローン以外の借金を任意整理するという方法で住宅ローン自体に影響を及ぼさずに借金を減らす事が出来るという点です。

こうすれば自分の持ち家を手放す事なく、借金を減らす事ができます。

住宅ローンしか借金がない場合は?

じゃあ 借金が住宅ローンしかないときには、任意整理を利用することができないの?と思う人もいると思いますが、実際には住宅ローンを任意整理できるというケースもあります。

住宅ローンの債権者(お金を貸している人)と直接交渉して返済期間を延ばして貰うことによって、結果的に月々の支払いを減額するという方法があります。

※債権者によっては任意整理に応じてもらえない可能性があります。

債務整理のデメリット

そんな債務整理ですが、もちろんデメリットもあります。

手間がかかる

債務整理は自分ひとりで行う事もできますが専門的な知識や手続きもあり、非常に手間がかかります。 逆に専門家に依頼をしてしまえば、自分でおこなうことはほぼありません。

任意整理に関しては、専門家に依頼するだけでこちらがやる事はないのでこの点はあまり気にしなくても良いかもしれません。

任意整理をするならプロに依頼するのがおすすめです。
アヴァンス法務事務所のサイトを見る

時間がかかる

任意整理は手続きを完了させるまでに2か月~半年程度の時間がかかります。

もちろん借金の減らす事は出来ても借金が無くなる事はないので、借金を返す事には変わりません。

完済する事も考えれば年単位の時間がかかると考えた方がいいかもしれません。

ブラックリストに載ってしまう

債務整理を行うとブラックリストに載ってしまいます。

ブラックリストに載ってしまえばクレジットカードや新規でローンを申し込んでも審査に通りづらくなってしまいます。

勿論、住宅ローンも例外ではないので、ブラックリスト載っている状態で住宅ローンの審査は通らないと考えた方が良いでしょう。

関連項目
借金の延滞による事故情報(ブラックリスト)について

任意整理をしたら住宅ローンを利用できなくなるの?

任意整理をした場合は、一生住宅ローンを借りる事ができなくなってしまうの?って疑問がある人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

任意整理等の債務整理を行った日から5年経過すればブラックリスト情報は消えるというのが決まりなので、時間をおく必要はありますが、住宅ローンは利用できます。

最後に

すでに住宅ローンがある場合、住宅ローン以外の借金を任意整理する事によって借金減らす事ができます。

これから住宅ローンを利用する予定がある場合は、任意整理をしてまうとブラックリストに載ってしまうので、任意整理をする際は注意が必要です。

ブラックリストに載ってしまった場合でも5年経てば情報は消えるので、任意整理をした場合でも時間をおけば住宅ローンを利用する事は可能です。