いろいろな事情で返済できなくなった借金も法律で解決できます

自分で自己破産?90%の人が選んだ方法は・・・

自己破産の手続きは個人で行うとかなり複雑。
「専門家に依頼する資金がない」「お金がかかるなら自分でやる」という声もありますが、自己破産の申し立てをした方の実に90%の方が専門家の手を借りているそうです。

弁護士や司法書士に自己破産を依頼する最大のメリットは、『免責許可の決定を受ける確率が高い』こと!
他にも、消費者金融業者からの取立て行為がストップするなどメリットはありますが、何よりも法律の専門家のバックアップがあるという安心感が一番大きいのかもしれません。

一人で抱えてきた借金問題を一緒に考えてくれる存在があるだけで心の支えにもなりますし、悪質な闇金業者を相手にしていた場合、法律のスペシャリストが傍にいてくれるだけで非常に心強いです。

自己破産の手続きは、申請書類の作成、財産の調査、裁判所への申し立てなど多岐に渡り、書類に不備があれば受理されないため、修正の数だけ裁判所へ足を運ぶ回数が増えていきます。知識の浅い素人が自分で申請をするとなると、裁判所の往復だけで面倒くさくなって、自己破産の申し立てそのものを途中で諦めて投げてしまう可能性も少なくありません。

そうなると自分を悩ませた借金問題は一切解決せず、完済するまで延々とストレス生活を送ることになってしまいます。

自己破産成立までの必要な作業を専門家へ依頼することは、自分の人生再建への最短ルートとなることでしょう。 ただし、事務所によって手数料や報酬に違いがありますので、インターネット検索などを利用して複数の事務所を比較してみるのも良いかと思います。