いろいろな事情で返済できなくなった借金も法律で解決できます

手続きカンタン 任意整理で借金問題解決

弁護士や司法書士に依頼すると、すべての手続きを代行してもらうことができます。
また、任意整理は借金額を減らして分割弁済することが目的ですから、少なくとも完済にかかる期間、安定した収入があることが条件となります。
その為、毎月20万を支払って早く完済したい・・・といったカンジで、将来返済が困難に陥るような無理な返済計画を立てることはできません。
任意整理の手続きはとてもカンタンです。

  1. 弁護士・司法書士へ借金問題を相談
  2. 受任通知を各貸金業者に通知し、取立て行為をSTOPさせます。
  3. 貸金業者に対し、支払い明細などの取引資料を開示請求します。
  4. 開示資料を元に、利息制限法により引き直し計算を行い、正しい借金額を算出します。
  5. 正しい借金額をどのような方法で完済するか交渉し、和解契約を交わします。
  6. 和解に基づく支払いの開始
  7. 完済までしっかりサポート

まず法律の専門家への借金問題の相談ですが、弁護士と司法書士では相談にかかる料金が異なるようですので、相談に行こうと思っている専門家の料金を先に調べてから伺うことをオススメします。

相談に行かれるときは、借入先リスト(借入先の住所、連絡先、残額、取引開始年月などをまとめたもの)と、収入の分かるもの、最近届いた請求書なども資料として持参すると、任意整理が可能かどうかの判断材料となり、手続きもスムーズになります。

和解交渉が成立したら、取立てに悩むことなく和解契約に沿って計画通りに返済をすることになります。
今現在、借金返済問題で悩んでいるようなら、是非専門家と共に任意整理を行い、無理なく確実に借金生活から抜け出しましょう!